大人も癒されるアリオ札幌の子供の遊び場「あそびパーク」へ行こう





2018年7月25日、アリオ札幌に新しい遊び場が誕生しました。

思ったより広くて、遊び道具もたくさんあるので様々な遊びと触れ合えます。

では、アリオ札幌の「あそびパーク」の紹介です。

アリオ札幌のあそびパークはどこにある?

アリオ札幌は建物が2つに分かれていて、アリオモールスパ・レジャー館があります。

キッズパークがあるのはスパ・レジャー館の2階です。アリオモールからスパ・レジャー館に繋がる渡り廊下を渡ってすぐ。渡り廊下は2階トイザラスがある方の端にあります。

あそびパークのシステムや料金は?

あそびパーク入口


入口はnamcoのゲームセンター内にあります。向かって右側が入口で左側が出口です。

ますはここで時間を決めて、先に料金を支払い、保護者の札をもらいます。延長料金は退場の際に支払います。

▼namco内なのですぐ横にゲームがたくさん並んでいます。ここだけでも結構遊べそう。

料金と時間

天候に左右されずに遊べるあそびパークの料金は10分100円です。

平日1日パックは1600円。

1時間パックは1000円。

時間経過の通告は無いので親が時間を見ながら遊ばせる必要があります。

パックの場合は変更は不可、時間オーバーした場合は10分につき100円が加算されます。

トイレはゲームセンターの方(あそびパークの外)にあるものを利用します。出入りは自由ですが、スタッフさんに一声かけてくださいとのこと。また、親の入れ替わりは料金が掛かりません

営業時間は10:00~18:00です。

少しお高いように感じますが、あそびパークの施設の充実さをを見れば納得です。

充実の遊び場紹介

アスレチック

▲入口を入るとまずボールプールや滑り台のあるアスレチックがあります。

▲ボールプールは幼児なら寝ころんだら全身が埋まってしまうほどボールが敷き詰められています。(娘全て埋まってるつもりだろうけど半身出てますよ~)

▲滑り台の部分以外はすべてクッション素材になっているので安全です。

▲滑り台横の階段(?)を上がると左右に道が分かれていて、ボールプールの上部を一周回れるようになっています。

▲上部はところどころ障害物があるみたいですね。私は行ってませんが、大人も行くことができますよ。

ふわふわ

▲アスレチックの周りにふわふわという遊び場があります。遊び方は思いっきり飛んでみよう!ということ。対象年齢は3~9歳で、一度に4人までしか入ってはいけないようです。2歳の娘入れず。

▲こちらも同じです。

ボーネルンドのサイバーホイール

▲こちらはよく「ボーネルンドあそびのせかい」に設置されているサイバーホイールです。あそびパークにもありました。中に入ってコロコロ転がって遊びます。

エコポニー

▲ハンドルを握って体を上下に動かすと動くポニーの乗り物です。こちらの乗馬デビューは3歳から。

はたらくのりもの

▲男の子に大人気のエリア。はたらくのりものはショベルカーなどのアーム部分が動かせるようになっていて、ボール(写真左下の黄色いやつ)を運んで遊びます。対象年齢は3~12歳です。


ライドサーキット

▲分かりずらい写真で申し訳ないですが、こちらは自分で動かして操縦する車です。足で漕ぐタイプや大人が後ろから押してあげれる車もあります。

ままごとコーナー

▲女の子も男の子も大好きおままごとコーナーが施設内の一番奥にあります。ケーキ屋さん、お寿司屋さん、スーパーマーケットなどの屋台があって、食材や食器も充実しています。

▲キッチンも数か所設置されているので喧嘩になりずらいのが〇。キノコは椅子ですよ~。

▲食材は中央のおもちゃラックに入ってます。子供が取り合って訳の分からないことになるかもしれませんが、使い終わったら片付けましょう!

ベビーコーナー

▲もちろんベビーコーナーもあります。これがあればねんねの子もヨチヨチの子も安心して遊ばせられますよね。バンボのような椅子やバウンサーまで置いてあります。

その他のおもちゃ

木製レールのおもちゃもありました。

その他にも、バルーンシーソートランポリン乗り物のおもちゃなどがあり、本当に遊びが豊富でした。

こどもの遊び場なのに親にも優しい

子供だけでなく、親にも嬉しいポイントが数か所ありましたのでご紹介します。

施設内飲食可能!

▲施設内にはところどころにこのようなテーブルとベンチのセットが置いてあります。

実は、飲食物の持ち込みが可能なんです。遊びの合間にご飯を食べたりおやつを食べたりできちゃいます。もちろん飲酒はできません。ここでママ会もできちゃいますね!タリーズやスタバでドリンクを買ってから行くのもアリですね~。

コミックコーナー

▲まさかのコミックコーナーが設けられていました。スポッチャみたい。人気な少年漫画や少女漫画が置いてあります。子供を遊ばせている間、親も楽しめますね。※子供の様子もチラチラ確認してください。

マッサージチェア

▲極めつけはマッサージチェア。これもスポッチャみたい。漫画を読みながらマッサージしている人もいました。最高ですね。笑


最後に

以上、アリオ札幌にできた新しい遊び場「あそびパーク」の紹介でした。いかがでしたか?

アリオ札幌のあそびパークは子供も楽しめて大人も癒される、そんな空間になっていました。

北海道の寒い冬にはもってこいの施設ですね。

是非行ってみてください!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です