バスセンター前にある3つの公園





これから再開発地になっている創世川の東側にあるバスセンター前駅付近は、昔は工業地域であまり治安が良くないという印象だったそうです。

今では新築マンションがたくさん建築されていて、子連れの家族もたくさん住むようになっています。

私のように旦那様の転勤でこれから札幌に住むことになったという人もたくさんいると思うので、家探しの手助けになればと思い子連れのママには結構重要な公園情報を紹介したいと思います!

参考になれば嬉しいで~す(^^)

バスセンター前駅ってどこにあるの?

検索してこのブログにたどり着いたということは、バスセンター前駅がどの辺にあるかはもう認識済みじゃないかと思いますが、念のため記載しておきますね。

バスセンター前駅は、大通公園にあるさぽろテレビ塔から東に真っ直ぐ800mほど歩いたところにあります。地下鉄で大通公園駅から新さっぽろ方面に一駅で2分ほどのところです。

ちなみに、スセンター前駅から札幌駅までは歩いたら20分ちょっとかかります。

暖かくなったら子連れのママはベビーカーで札幌駅や大通公園まで散歩しながら 歩いてる人も良く見かけます。

バスセンター前の人気公園3選

(1)あそぶべ公園

バスセンター前駅8番出口から北に進むと見えてくるのが「あそぶべ公園」です。名前がおもしろいのでSNSで話題にする方もちらほらいるようです。

▲北海道弁丸出しのネーミング。近所のおばあちゃんが命名したという噂です。

▲公園定番の遊具があります。

▲芝生の小高い丘を駆け上ったりして遊べます。

▲広場はこんなもんです。ベンチが3台で木陰にあるので最高。

▲砂場もちゃんとあります!

あそぶべ公園は隣に保育園があるので時間帯によっては保育園の子が遊びに来ているときもあります。

(2)北1東7丁目公園

2つ目ですが、公園の名前が不明です。

公園にもかいてないんで、名無しの公園ということで。
北1条東7丁目に位置します。

▲広場が広いです。

▲滑り台が2台あるジャングルジムは、初夏から黄色い虫がたくさん付いているのでご注意を!

赤い滑り台に行くまでの道のりは1歳10か月の娘でも登るのが難しいみたいです。

この名無しの公園にはトイレがあります。男子トイレ1、女子トイレ1。分ける必要もないくらいどちらも丸見えです。


(3)永山記念公園

サッポロファクトリー隣接の公園です。

ベンチがたくさんあるので本を読んだり休憩したり、思い思いの時間を過ごす大人の姿もよく見かけます。

▲緑豊かで雰囲気が◎。

▲滑り台もおしゃれです。階段が不揃いの石段なので2歳前の娘は登るのが難しそう。滑りは最高です。私的にこの滑り台の一番のポイントは、夏に大量に滑り台につく虫がいない!ってことです。

▲1~3歳対象のブランコ。珍しいですよね?このブランコのおかげでうちの娘はブランコに乗ることをこわがらなくなりました。思い出のブランコです。

▲なんとこちらも1~3歳対象の遊具。必ず保護者が立ち会ってくださいと記載されています。またがって揺らすアシカです。

▲天板にのって、コーヒーカップのように持ち手をぐるぐる回す遊具です。小学生くらいになるとすごい勢いで廻してたりするので吹き飛ばされないことを祈りながら見てます。

▲ネットの遊具。登ったりぶら下がったりするみたいですが、見ている限り、なぜかあまり人気ないです。

最後に

バスセンター前は公園が多いというわけではありませんが、公園の遊具は充実しています。どこも近場にあるので公園ハシゴにも便利な立地ですよ。

夕方は小学生が遊んでいるので、小さい子連れのママさんは早めの時間に行くことをおすすめします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です