札幌市内の観光地「モエレ沼公園」に子連れで自転車に乗って行ってみた。


札幌市内の観光スポットとしてじゃらんやるるぶによく掲載されているモエレ沼公園に子連れで行ってきました。

本州にいたころから私が日本で行ってみたいところランキング上位5位には入ってたモエレ沼公園。

東京に住んでた時に北海道旅行に来た時は冬やし子供まだいなくて旦那は興味なさそうやしで行けなかったから、やっと行けることになってかなりワクワクしていました。

モエレ沼公園へのアクセス方法は?

モエレ沼公園は札幌市東区にあります。私は中央区(札幌駅から徒歩15分圏内)に住んでいるので距離としては約10キロ。

最近旦那に電動自転車を買ってもらったので自転車で行くことにして普通に漕いで約40分くらいで到着しました(旦那は普通のチャリで頑張った)。

車なら札幌市街地から約30分です。

公共交通機関を使う場合は電車が直接通っていないので電車とバスを乗り継いで行きます。いくつかの駅から北海道中央バスが出ているので調べてみてください。札幌駅からなら隣の苗穂駅からバスに乗るのが一番早いようですね。

子連れならば車が一番おすすめです。駐車代はかからなかったような。。

まずはモエレ山に登って公園内を把握

私たちが入った入口からだと、まずモエレ山がドーンとありました。モエレ沼公園の中でも一番高い場所っぽいです。ということで、まずモエレ山のふもとでお弁当を食べて腹ごしらえをしてから登ることに!

お弁当は急遽作ったのでてきと~。笑

1歳児あるあるで坂道や階段を登るのが大好きな娘は結構急な丘を頑張って登っていきます。他に1歳くらいから小学生くらいまでの子連れ家族もたくさんいて小さい子も自分で登っている子がたくさんいました。

北海道は本州に比べると虫がほんとに少ないので最高です。

途中から階段に差し掛かりましたが風がきつすぎて写真とれませんでした。こんな急な芝生の上を歩いてこなくても下から何か所か階段で登ってこれるようになっています。

てっぺんに着いたらモエレ沼公園全体を見渡せるのでどこに何があるか大体把握できます。そして札幌の街も360度一望できます!が、5月中旬に行くと風が強すぎててっぺんで写真をゆっくり撮る余裕なんてない(笑)広大な土地で風を遮るものがないのでほんとにビュンビュンで実はお弁当を食べるのも大変でしたw

行くなら6月中旬以降に行くのがおすすめという情報をママ友から頂きました。

頂上に上るとこんな感じで~す。




プレイマウンテンとテトラマウンドのコラボが素敵

お次はモエレ山から自転車を数分漕いでプレイマウンテンとテトラマウンドを見に行きました。この2つのスポットのコラボがすごくいい感じで私にとってはすごく癒されるスポットでした。

この無機質なモニュメントと芝生のコラボがいい。左の丘がプレイマウンテンです。

テトラマウンンドの中心にある芝生の丘の上にも登れるんですが、たんぽぽがたくさん咲いててほっこり。この丘を登って上を見上げると青空にモニュメントが見えるのもなんだかいい感じ。上に登るとなんだか一人の空間になったような気分になって癒されました。あくまで個人の感想ですがこんな感じです。

ちなみに、モエレ山の強風で疲れたのでプレイマウンテンは登っていませーん。笑

公園内の散策は自転車移動がおすすめ!

モエレ沼公園広すぎました。公園内にもたくさんのスポットがあるのですが、全部行くのはかなり大変です。一つのスポットから次のスポットまでの距離が結構あるので歩きで全部回ると一日かかりそう・・・。私は自転車で行ったので公園内を自転車でスイスイサイクリングで楽しめました。でも広すぎだしまぁ正直どこに行っても芝生だらけなので上の3つのスポットしか行きませんでしたけどね。他にもいい場所あったかもしれないですね。

公園内にはレンタサイクルもあるので車やバスで行った方、公園散策には自転車を借りることをおすすめします。子供を乗せれる自転車の貸出しも40代程あるみたいで素晴らしいですね!自転車は1時間100円~になります。公園内を爽快に自転車で走るのも気持ち良かったので是非レンタルしてください。

モエレ沼公園は他に何が楽しめるの?

6月中旬~9月は水遊びができる!

公園内には、かの有名な芸術家であるイサム・ノグチが設計したモエレビーチという池があります。6月中旬~9月は初旬まで水遊び場として開放されていて、池の周りは日よけのテントを持ってきて水遊びを楽しむ家族で大賑わいです。

1月~3月はウィンタースポーツが楽しめる!

公園内は丘があったり広大な広場があるのですがどこも一面雪景色。その丘や広場でウィンタースポーツを楽しむことが出来ます。公園内ではウィンタースポーツ用品の貸出しもしているのでソリやスノーシューズなどを借りて遊べます。

サクラの森では遊具で遊べる!

公園内のサクラの森というスポットにはイサム・ノグチがデザインした遊具があります。普通の公園にあるようなアスレチックではなく、おしゃれで芸術的な遊具になっています。円柱形で3方向に滑れる滑り台や穴が空いた大きなブロックがピラミッド状に積み上げられた遊具など、魅力的な遊具がたくさんあります。



「札幌市内の観光地「モエレ沼公園」に子連れで自転車に乗って行ってみた。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です