子供とアリオ札幌の可愛すぎる遊び場へ行こう


札幌で子供を育てるのに無くてはならない存在になっているアリオ札幌は、アカチャンホンポやトイザラス、子供服ブランドのお店などの子供に関するショップが多く入っています。

今回は、そんなアリオ札幌にある子供の遊び場“なかよしの森”をご紹介します☆


アリオ札幌の場所は?

札幌在住の方はほぼ知っているかと思いますが、とりあえず場所からご紹介します。

アリオ札幌は札幌市東区(北7東9)にあります。

東区とはいえ、札幌駅の隣の駅(苗穂駅)近郊なので札幌の中心部(中央区)からもさほど離れていません。

駐車場が無料なので車がある方は便利でありがたいですね♪

駐車場は土日は結構混んでいます。

アリオ札幌の遊び場

子供の遊び場は以前からあったのですが、2018年7月、アリオ札幌の遊び場はリニューアルされました。

場所は変わらず、アカチャンホンポとフードコートの近くにあります。

行ってみるとテンション上がりました!

▲壁がサンリオになっててかわい~♥(以前は少し暗い雰囲気でした)



▲こんなんや

▲こんなん・・・♥かわいすぎました。

うちの2歳の娘は壁の模様には気づかず、おもちゃしか目に入っていませんでしたが、私は内心ウハウハ。w

特にサンリオが好きというわけでもないんですが、絵のほわっとした雰囲気がかわいすぎました。

▲こちらのクッション広場は木目柄のクッションブロックがあります。対象年齢が2歳~6歳の遊び場。小さなジャングルジムみたいなのもあればいいのにな~。

と思ってたら、もう一度行ったときには滑り台できてました!!!▼

 

▲壁にくっついてる木のおもちゃもありました。

▲そして2歳以下の子の遊び場もあります。遊び場が年齢によって分かれているのは嬉しいポイントですね。

▲もちろん赤ちゃんの休憩室もあります。

▲休憩室の中はねんねのオムツ替え台が4台、タッチのおむつ替え台が2台あります。

▲奥にはミルク用の給湯器手洗い用の洗面台ミルクを冷やすやめの水道があります。写真にはちゃんと映っていませんが、写真右側に体重計身長計があります。

▲授乳室の入口の壁もかわいい。中は広い部屋と個室がありました。車いすの方でも入れる広さになっています。

▲おもちゃのサンプルでも遊べるようになっています。すべて遊び場の近くで購入できるようになっています。

この遊び場からは死角になりますが、リカちゃん人形やトーマスで遊べるブースもありました。

アリオ札幌にはもう一つ遊び場所がある

2Fのトイザラスの近くにもう一つ遊び場があります。こちらはヨチヨチ歩きの子くらいまでが遊べる遊び場です。

こちらもリニューアルされて綺麗になりました。

クッションブロックと柔らかいぬいぐるみが置いてあります。

サイドにイスがあるので親は座って子供を見守ってあげられます♪

最後に

子供用品がたくさん売ってるアリオ札幌には、かわいくてたくさん遊べる子供の遊び場があるので、買い物のついでに子供を連れて遊びに行ってみてはいかがでしょうか♪

サンリオ柄を見に行くだけでも価値があります♪



「子供とアリオ札幌の可愛すぎる遊び場へ行こう」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です