サッポロファクトリーの横にあるカフェ”ナガヤマレスト”は子連れにも優しかった





札幌在住、関西人のぴょんすです。

気ずけば最近、食べ物の投稿が多くなってきました。

さて、今回はサッポロファクトリー横にある永山記念公園内に新しくできたカフェ、”ナガヤマレスト”に子連れで行ってきたので紹介します☆

実は私、産前は建築に関する仕事をしていたり、インテリアコーディネーターの資格も持っていたりと、建築物にはすごく興味があるんです。なので建築に関する話も多くなりますがご了承ください。笑

ナガヤマレストの外観やレストランのテーマ

2018年、サッポロファクトリーに隣接してる永山記念公園の中央部分にある、古い建築物を改装して、ナガヤマレストというレストランカフェができました。

”和洋折衷と懐かしい洋食、そして今の時代のお料理の融合をテーマ”にしたカフェだそうです。

外観はこんな感じで、まさに和洋折衷の文化財です。この雰囲気が店内でも感じられます(^^)

文化財の中にあるナガヤマレスト

▲ナガヤマレストの入口は、この文化財の玄関を入ってから靴を脱いで、少し中に入っていくとたどり着きます。

▲文化財の中に入るとまず目に入るのが赤いじゅうたんの廊下とナガヤマレストのモニュメント。

▲廊下を進むと電話室がありました。文化財っていいですね~。ここを実際に使っていたと思うとなんだか不思議な気持ちになります。

▲ナガヤマレストの入口はこれです。


和洋折衷の店内が素敵

▲先ほどの真っ赤な絨毯とは裏腹に、真っ青の絨毯が敷き詰められています。柱や天井が和の雰囲気、インテリアやステンドグラスが洋の雰囲気を醸し出していますね。柱は文化財そのものの柱を使用しているところが印象的でした。

▲ソファ席もあります。

▲お店の奥はカウンター席です。先ほど紹介したモニュメントの裏側です。

私は子連れで行ってここに通されましたが、文化財に触れるには店内でも一番いい場所な気がしました(個人の感想です)。そして子連れでもこの奥ならなんだかこじんまりしていて少し安心。笑

▲レジカウンターではナガヤマレスト限定の小物がたくさん売っていました。マスキングテープは売り切れててびっくり。モニュメントの柄、おしゃれですもんね~。

ナガヤマレストのメニューは?

メニューは洋食がメインです。ビーフシチューやオムライス、カレー、パスタ、サンドイッチなどがあって結構バリエーションが豊富。気分によって選べる幅が大きくて嬉しいです。

コーヒーにもこだわっているようですね。

ナガヤマレストのランチのお味は?

私が注文したのはこちらのハンバーグビーフシチューです。

お味はというと、、

牛100%のぶ厚いハンバーグはあっさりとしていて、デミグラスソースは濃いめの大人なお味で、これぞ洋食屋さんの味!という感じです。笑

そして食後はこれ↓頼んじゃいました。

チョコレートパフェです。

お味は、、、

コクのある濃厚なソフトクリーム。でもなぜだかあっさりしていて、私の好み過ぎました。そして甘いブラウニーと、苦めの生チョコがふんだんに入っています。下の方にはバナナとチョコの生クリームが詰まっていました。苦めの飴が飾られていて、上品なチョコレートパフェでした。

でも・・すぐ胃もたれする私にとっては少し重たいパフェだった・・(泣)

次はソフトクリーム単体で注文したいと思います!
ソフトクリームはこんな風に撮るとインスタ映え間違いなしですね~。

hokkaido_favorite_factoryさん(@h_f_f_0804)がシェアした投稿 –

ナガヤマレストの子連れに優しいポイント!

お待たせしました。子連れの方のためのブログなのに子連れ情報が遅くなってしまいました。



お店に入った瞬間、子連れで行くには気の引けてしまうような雰囲気が醸し出されていたので、これミスったかなぁと不安になったぴょんすです。

しかし!

メニューを開いてみるとまさかの↓

キッズメニューがあるーーー!!!!

子供も大歓迎ということですよね。まだうちの娘は取り分けで済むので注文はしませんが、嬉しいポイントです。

そして次の優しいポイントはこちら↓

椅子の上に置くタイプの子供用のイスを用意してくれます!

私は、これがある無しで食事の質が多少なりとも変わると思っています。w

私たちは途中で席を移動してカウンター席に行ったのですが、カウンター席の椅子は肘置きがあるし、テーブルとイスの高さの差が2歳の子でもいけるくらいだったのでそのまま座らせても大丈夫でした。

ちなみに、プラスチックのコップとスプーンフォークは用意してくれましたが、取り皿はなかったので陶器のものになります。

そして最後の子連れに優しいポイントはこちら↓

とっても綺麗な多目的トイレがありました。こちらは館内のトイレなので、公園で遊んでいるときも使用できますよ。

 

こんな感じで、ナガヤマレストが意外と子連れに優しいお店だったことに驚きました!

ナガヤマレストに行ったら文化財も見て回ろう♪

これまた文化財のお話になってしまいますが(笑)食べた後、少し館内を見回ってみました。

館内がどんな感じなのか、無料で見て回れます。

二階には和室が数部屋あって、中に入れます。

▲こんな和室や

▲こんな縁側があったりします。座って少し休憩するのにいいかもしれませんが、薄暗いです。笑

▲この丸い窓も素敵。。

最後に

いかがでしたか?

永山記念公園内にあるナガヤマレストは文化財と現代をうまく融合させた和洋折衷の、子連れに優しい、素敵なカフェでした。

歴史を感じられるフォトジェニックなカフェの雰囲気を、是非子連れで味わいに行ってみてください。

永山記念公園には遊具もありますし、サッポロファクトリーもすぐそこなのでママ友と来てみてはいかがでしょうか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です