イベント盛りだくさんの札幌大通り公園は子連れじゃなくても楽しめる





札幌で一番有名な公園といえば大通公園ですね。

大通公園は札幌の中心部を観光する際は必ずと言っていいほど高確率で出会う公園です。

よく耳にはすますが、いったい何があるのでしょうか。札幌在住の関西人である私が大通公園の魅力をご紹介します!

大通り公園へのアクセスは?

大通公園は札幌駅から徒歩約10分です。暖かい時期は札幌駅から南に真っ直ぐ地上を歩くと必ず直撃します。

冬は寒いし足場が悪いので、是非、札幌駅から地下道を歩い行ってください。大通駅方面に歩いて約10分です。

公共交通機関を利用する場合は、南北線さっぽろ駅から一駅の大通駅で下車です。電車に乗る時間は2分ほどですが電車の来るタイミングによっては所要時間は徒歩と変わらなくなりますよ。

大通り公園には何があるの?

ご存知の方も多いかと思いますが、大通公園は東西に広い芝生の公園です。
東の端には札幌テレビ塔、西の端には札幌市資料館、遊具、噴水、花壇、ステージなどがあります。
また、一年中何かしらイベントが開催されていて、札幌市民にとって、子連れじゃなくれもよく足を運ぶ札幌のシンボル的公園になっています。

大通り公園ではイベントがたくさん!

どんなイベントが開催されているかというと・・・。

冬に開催されるイベント

11月下旬になるとイルミネーションが始まります。なんと日本で最初のイルミネーションとして始まったそうですよ。同じ時期にクリスマス市も開かれます。

2月頃にはあの有名な札幌雪祭りが開催されます。1.5キロに渡って雪や氷で作った芸術作品で埋め尽くされます。開催期間は1週間程なので観光の場合は日程を確認して来てください!

春夏は5月頃からイベント開催

5月中旬になると札幌ラーメンショー(日本各地のラーメン店が集まります)や、ライラック祭りが開催されます。

ライラック祭りとは、体験コーナーや飲食コーナーなど様々な催しが行われていて総括してライラック祭りといいます。

6月になるとソーラン祭が開催されます。高知のよさこいと北海道のソーラン節の融合イベントで迫力がありおもしろいですよ。

6月は下旬になると花フェスタが開催されます。ガーデニングや園芸作品の展示や販売がされています。

そして札幌市民の大半の大人が楽しみにしているのが夏祭りです!大通公園がビアガーデンとなり、盆踊りなども開催されてとても盛り上がっています。この時期は特に、札幌ってこんなに人いたの!?ってくらい人が集まってくるらしいですよ。笑
そして最後に、9月からオータムフェスタが始まります。道内各地のご当地グルメが集まってきて子連れの家族やサラリーマン、大学生などたくさんの人で賑わっています。


春夏の大通り公園は癒しのスポット

5月頃からはよく子連れで大通り公園に遊びに来ている親子をみかけます。5月頃からは花壇に花が植えられ、噴水から水が流れ出し、小さな娘と手をつないで散歩するのには本当に最高の場所です。ちなみに冬は凍るので噴水は止められてます。

花壇にはたくさんの鮮やかなパンジーが植えられていて、芝生が青々と茂っていて平日の昼間でも子連れだけじゃなく、大学生やサラリーマン、おじいちゃんおばあちゃん、観光客がのんびり散歩したり思い思いの時間を過ごしています。

大通り公園の遊具は楽しい!

大通り公園の遊具は西8丁目あたりに集結しています。一つオシャレな滑り台があるのですが、かの有名な彫刻家イサム・ノグチがデザインした滑り台が子供達に大人気です。私も子供と一度滑ってみましたがものすごい勢いがよくてこわかったです。笑
こちら↓

そして大きな白い滑り台?みたいなものもあります。その下は大きな砂場になっています。これも子供達に大人気!うちの娘はなかなかなチャレンジャーなので1歳でも一番高いところから一人で滑ります。危険です。笑

あとは普通の公園にあるようなジャングルジムもあって長時間いても飽きない遊び場です。

大通り公園のオススメじゃない時期

大通り公園の一番オススメできない時期は3月〜4月です。イベントも特にない時期で、花壇は殺風景、噴水は枯れていてなんだか寂しい感じです。3月ならまだ雪が残っていて雪とテレビ塔のコントラストがいい感じに撮影できたりすることあるかもしれないですね。

最後に

札幌で一番有名な公園である大通り公園は札幌に住んでいたらマストで行く場所です。私としては5月から夏にかけての大通り公園を是非楽しんでもらいたいです!

イベントに行った際はまた記事アップするのでみてください(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です