札幌から行く積丹半島子連日帰り旅






札幌在住、転勤妻のぴょんすです。

札幌に引っ越してきてから、札幌の友人と北海道観光の話しをするたびに出てくるのが積丹の海の話題。

「積丹ブルーって言って本当に綺麗だよ~」

「もうすぐ積丹の生うにの時期だから行きたいな~」

「年に一度は海水浴に行くんですよ~」

ってな感じの話をよく聞きます。

では、そんなにみんなが行きたいという積丹ってどんなところなのでしょうか。

実際に子連れで行ってきた観光ルートをご紹介します。

積丹を子連れで満喫するプラン

札幌から車で2時間の積丹半島は札幌市内から子連れで日帰りで行っても満喫できちゃいます。

積丹半島を海沿いに走る雷電国道を通って、海を眺めながらドライブすることが大きな目的といっても過言ではないです。

私たちは子連れで行ったので、観光地は1ヵ所、食事処に2ヵ所立ち寄り、最後に温泉を満喫というゆったりプランで積丹の日帰り旅行を満喫してきましたよ。

【1】さっそく積丹の生うにを堪能!

子連れで早朝出発は結構大変なので、9時頃に出てお昼時に到着する予定で家を出ました。

予定通り11時頃に積丹付近に到着し、まずは「新家寿司」海鮮丼を頂きました。

食事処のハシゴをする予定だったので、旦那様と2人で1つの海鮮丼を食べて、娘はたまご巻きを頂きました。

いろんな種類の海鮮がのっている贅沢な海鮮丼でした♥

そして2件目は北海道ミシュランにも掲載された「さわ」うに丼を頂きました。

ついに楽しみにしていたうに丼!札幌で食べたうにより甘くて最高でした♥

積丹に行ったら絶対に生うにを食べてください。6月半ば頃から8月頃までが旬になります。

新家寿司もさわも、この先ご紹介する「神威岬」までの通り道にあるのでアクセス抜群です。

ちなみに、新家寿司に着く手前で、車内から「セタカムイ岩」を見ることができます。とう吠えする犬のような形をしている岩なので注意して探してみてください。セタカムイ岩付近には公園があって岩の姿が一望できるし、公園内には設備の整ったトイレもあります。▼

「新家寿司」「さわ」について詳しくはこちら↓

積丹の生うにを子連れで食べるならここがおすすめ!

【2】絶景スポット「神威岬」へ

次は積丹でおそらく一番の絶景スポットであろう「神威岬」へ行きました。あいにく天気が曇りだったので、一面真っ青の積丹ブルーというのは見ることができませんでしたが、少し日が差したとき、深緑だった海がブルーに輝く瞬間を見ることができました!

順番に写真で紹介していきます。

▲とりあえず行く前に記念撮影を。

▲神威岬は岬の先の展望台に行くのに遊歩道を30分程歩きます。道はこんな感じ。展望台は3か所あるようです。

▲歩いていると神威岬と海と空が一望できる絶景スポットがありました。みなさんも探してみてください。

▲遊歩道はすれ違うのもやっとの狭い道や階段があったりします。うちは2歳前の子連れなのでほぼ抱っこで行きましたが、広い道もあるので少し歩かせることもできまたよ。ベビーカーは絶対無理です!

▲さらに下がスケスケの鉄板の道もあります。極度な高所恐怖症の方やヒールの女子はご注意を!(笑)

▲岬の先にある展望台に到着すると、不思議な岩が見えます。そしてこれが少し日が差したときの海です。もっとキレイなブルーになるみたいなので見れなかったのは残念です。

▲風が強かったので牛肉の霜降りのような波が押し寄せてる。笑

▲反対側は穏やかな海が広がっていました。これも少しブルーになった瞬間です。実際に見たらこれだけでも綺麗だったので、本当の積丹ブルーはかなりの感動ものなんでしょう。

さて、先端の展望台から帰ってきたら、駐車場付近にある土産処で積丹ブルーをイメージしたブルーのソフトクリームを食べましょう。札幌や千歳で色んなソフトクリームが食べられますが、ブルーのソフトクリームはここでしか食べられないそうです。ちなみにソーダ味でした。▼

▼そして帰り道、運良くキタキツネに遭遇。きっと餌をもらうために車に近づいてくるんでしょうね。初めて見ましたが、つい餌をあげたくなっちゃう可愛さでした。




【3】本当に癒される絶景の温泉

積丹の生うにと神威岬からの絶景を堪能した後は、日常と違った雰囲気を味わうために、レンタカー屋さんでもらったパンフレットに掲載されていた「岬の湯しゃこたん」へ行ってきました。

ここへ行ったのは本当に当たりでした!トロミのあるお湯でお肌がツルツルになったし、なんといっても、露天風呂から海を一望できるのが最高に癒されました。

海は夜になったら暗くなって見えなくなるので、日が沈む前か夕日が沈む頃に行くのをおすすめします。

オムツの取れていない子供でも入浴可能です。

また、岬の湯しゃこたんにはキッズスペースがあったり、これまた海を一望できる食事処、畳の部屋もあったので子連れでもかなり行きやすいですね。▼

旅の疲れや日々の蓄積された疲れを癒しに、岬の湯しゃこたんには是非行ってもらいたいです。

最後に

札幌から2時間で行けて、子連れでもこんなでに満喫できる積丹半島は、夏の家族旅行におすすめです!北海道で一番きれいな海と言われている積丹ブルーを見に行ってみませんか?(^^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です