積丹で生うにを子連れで食べるならここがおすすめ!





北海道に来たら私が一度は食べに行ってみたかったのが積丹の生うに。

この度、旦那の転勤で札幌に住むことになったので、なんと家から2時間という近さでこの夢が叶っちゃいました!

子連れで行った、生うにが食べられるお店をご紹介します。

食通が認める「新家寿司」の海鮮丼

札幌出身の食通である知人が教えてくれた、古平町にある「新家寿司」に行ってきました。古平町とは札幌方面から積丹に着く手前にある町です。

6月~8月は旬の生うに丼や、新鮮な海鮮丼、お寿司が食べられます。

子連れでも歓迎してくれる新家寿司さんの親切さが、子連れ家族におすすめできる理由のひとつです!

新家寿司の海鮮丼

▲今回はまだエビが生きている海鮮丼を注文しました。臭みのないプリプリの海鮮がふんだんにのっていました。エビの殻は外した後、天ぷらにしてもらえるんです。この殻の天ぷらがパリパリで海老のうま味とちょうどいい塩加減が最高に美味しい。
うに丼は白うに丼と赤うに丼の2種類があるそうで、赤うに丼の方が濃厚だそうです。(私たちは次の店までウニはおあずけ~)

▲子供用にたまご巻きを注文したら、大人2人に土瓶蒸しが付いてきました♪1つしか注文してないのにサービスが良いです。出汁がきいててほっこり♥子供に2切れ卵焼きをサービスしてくれたのもほんとうにありがたかったです。子連れにも親切に心配りしてくれて、新家寿司さんありがとうございました。

子連れにも優しい店内の様子

▲店内はカウンター席、テーブル席、座敷がありました。広々しているので子連れの場合、ベビーカーでも余裕です。座敷は全部予約が入っていたので、予約していくことをおすすめします。▲寿司屋では普通あまりないのに、新家寿司さんでは子供用の椅子がありました!

▲広い駐車場もあります。

積丹半島に子連れで行く際は、昼食には新家寿司がおすすめです。子連れで肩身の狭い思いをせずに、美味しいうに丼をほおばれます。

関連ランキング:寿司 | 積丹町その他



ミシュランに輝いた「さわ」のうに丼

2件目は積丹町にある「さわ」でうに丼を頂きました。

積丹にはうにの時期はいつも混雑している人気な食事処がたくさんありますが、その中でも「さわ」は穴場のお店となっています。

なんと、2017年のミシュラン本に掲載されたこともあるお店で、味は確かです。

▲ミシュラン本が店に置いてあったのでパシャリ。※シケで漁に出られない日もあるため、うにの入荷の有無は電話で確認した方が良いみたいです。

広々した店内の様子

▲店内はこんな感じ。広々なのでベビーカーで余裕で入れるし、座敷もあります。座敷の個室も数部屋ありました。この写真を撮っている場所が座敷になっていすよ~。子連れでも行きやすいですね♪

さわのうにいくら丼

▲うにだけの丼ぶりもありましたが、北海道はいくらも美味しいので、今回はうにいくら丼にしちゃいました。うにはムラサキうにがのっています。臭みの少ないトロトロの新鮮なうにがうまい!うにが苦手な私の父親が、積丹でとれた生うには美味しかったと言うくらい、臭みが少なくてミルキーで美味しいんです。

▲もう一つ、北海道に住むようになってから、北海道のイカが美味しいことに気づいたので、さわでも注文してみました。6月初旬は余市でとれたイカだそうです。

コリコリしてる部分とグニュグニュしてる部分があり、食感の違いを楽しみながらイカも満喫できました♪

関連ランキング:海鮮丼 | 積丹町その他

 

最後に

どちらも美味しいうにや海鮮が食べられて大満足できるお店でした。札幌出身の食通おすすめの新家寿司と、ミシュラン本に掲載されたさわへ是非行ってみてください。
私たちのように、2人で1つの丼ぶりを分けて、うに丼の店のハシゴもなかなお得感あっておすすめです(^^)



「積丹で生うにを子連れで食べるならここがおすすめ!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です